ネイティブアメリカンのように英語を話しましょう!

アメリカで用いられている慣用句と婉曲表現(Intermediateレベルかそれ以上の生徒向け)

すでにある程度の英語が話せて、ネイティブのように話せるようになりたいと思っている人にぴったりのレッスンです。ネイティブのように話すためのポイントのひとつはカジュアルな表現やそれを理解するための能力、そして慣用句です。アメリカ(カナダ)の英語は慣用句がたくさん用いられています。これら英語表現を教科書や学校で学ぶことはできませんが、毎日の会話の中で頻繁に耳にします。また本や新聞、雑誌、TV番組や映画でも目にするでしょう。

慣用句は英語に彩りを加えます。慣用句をマスターすることでスピーチのぎこちなさを少なくすることができ、アメリカ人のようにもっと英語を楽しんで話せるようになるでしょう。

現在アメリカでよく使われている300以上の慣用句を教えます。

それに加えて、アメリカで用いられる婉曲表現や、死や犯罪、ビジネスに関連したおもしろく、婉曲的であいまいな表現方法なども合わせて紹介します。

 

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply