吉村由紀夫 wood bass
yokio yoshimura

高校入学からクラシックギターをはじめ大学卒業までの7年間ギターオーケストラに在籍。
コンサートマスター、コンダクターを経験。

その後、1996年までエレクトリックベース奏者として数々のファンク、サルサ、 ポップスバンドその他で活動。

スペイン在住のフラメンコギタリスト「東権正雄バンド」、
キューバの国民英雄的サルサバンド「オルケスタ・レベ」との競演など。

1997年より担当楽器をウッドベースに転向、本格的にジャズ専門の活動を開始。

その後、橋本信二、ジョージ川口、中村誠一、北村英治、清水万紀夫、など数々の一流ジャズメンと共演。

2002年より川口雷二ジャズコレクションに参加、2005年同バンドにてレコーディングCDを発表。
その他現在は東京横浜を中心に幅広く活動中。
※楽器はすべて独学にて習得